2017年1月14日土曜日

いとしの庭のクリスマスローズ

 2017年、庭園の花々でいち早く満開を迎えたのがクリスマスローズの「パウロ」です。原種ニゲルの交配種で、最も早く12月下旬から開花し始めました。花弁も柔らく花付き良く、寒さに当たると白からピンクに色変わりしていくところが綺麗です。1株でも、目立って存在感があります。

2016年12月23日金曜日

しめ縄作り

 早いものでもう年末に差し掛かっています。今年も最後の園芸クラブではしめ縄作りを実施しました。紙垂や扇、折鶴や亀の水引は手づくりで飾りを準備し、稲穂もすべてCGAで収穫した穂を使うことが出来ました。「これだけ庭のものや素敵な飾りをつけたから、きっと来年もいい年になりそうです」と皆様嬉々として作られていました。

2016年12月18日日曜日

クリスマスのビンゴ大会

 本日は、クリスマスイベントで恒例になっているクリスマスビンゴ大会を実施しました。寄せ植えの景品も前半でほとんどがなくなってしまうほど人気で、今年も盛況のうちに終えることが出来ました。全員の居住者様に景品がいきわたり、皆様笑顔で持ち帰られていました。

2016年12月17日土曜日

はつか大根の収穫

 先日は、10月に介護予防プログラムで種蒔きをしたはつか大根の収穫を行いました。

プランターに種を蒔いて、

2週間後には間引きを行い、

さらに2週間後には土寄せを行い、

可愛らしいサイズのはつか大根が収穫出来ました。

「プランターでも野菜がこんなふうに出来るのね~」と驚かれつつも、喜んで皆様持ち帰られていました。

2016年12月10日土曜日

カラフルなプリムラジュリアン

 秋の植え替えで、庭園各所のレイズドベッド花壇に今年はプリムラジュリアンが入りました。花壇での群植は、カラフルで可愛らしい雰囲気になります。居住者様のお一人から、「この花はまるで、孫がお絵かきで描く典型的なお花って感じで、とても好きなのよ~。いっぱい植わってて嬉しいわ!」とお話がありました。確かに、とてもポピュラーな鉢花で、なるほどよく見ると、お子様の描く花弁のイメージに合致している!と思います。

2016年12月8日木曜日

クリスマスリース作り

 昨日の園芸クラブでは、クリスマスに向けて毎年恒例のクリスマスリース作りを行いました。今年は庭園のノブドウに加えてエビヅルの蔓も使用して、土台のリースを作っていただきました。千日紅やルリタマアザミ、コニファーなど庭園の素材を生かした飾りを35名様分ご用意しましたが、嬉しいことにすべて使い切ることが出来、多くの居住者様に楽しんでいただくことが出来ました。

2016年11月24日木曜日

2016年11月24日の雪

 関東では、54年ぶりの11月の降雪となりました。横浜でも朝方、雨から雪に変わり庭園もうっすらと雪が積もりました。居住者様も「11月に雪が降っちゃったのね~。びっくりしたわ。」と里山ピロティに出て雪を眺めていらっしゃいました。

育苗場所の温室にもうっすら積雪


リース素材にする予定のエビヅル


雪の重みで枝垂れるオリーブの木





里山の庭も雪化粧