2016年8月25日木曜日

夏の終わりを告げるセンニンソウ

 夏も後半に差し掛かる頃咲き始め、残暑厳しい中満開を迎えるのがクレマチスの原種の一つ「センニンソウ」です。名前の由来は花後の種が仙人の髭に似ていることからなど諸説あるようです。クレマチスには珍しく甘い香りを漂わせています。

2016年8月19日金曜日

こんもり咲く夏の小花

 暑い日が続いております。庭園の草花も新たに開花する宿根草などはほとんどなく、ひと休みの時期です。そんな中、元気に咲き続けてくれているのが、メランボジュームとトレニアです。濃い黄色とレモン色のメランボジューム、別名ナツスミレとも呼ぶトレニアがともに小花をドーム状にこんもりとさせて、夏の西日にも負けずに咲いています。

2016年8月15日月曜日

サギソウ

 今年もサギソウがたくさん花を咲かせてくれました。平鉢に植えたものはダイニング前の廊下から見えるところに飾り、多くの居住者様の目を楽しませ、また、世田谷区の区の花でもあるので、お近くに住まわれていた方のエピソードなども伺えました。

2016年8月8日月曜日

ハワイアンイベント アロマワックスバー作り

 先週のハワイアンイベントでは2年ぶりに園芸アクティビティを復活させ、5月に介護予防プログラムで実施したアロマワックスバー作りを行いました。庭園の植物を利用して、20種類以上の花材を用意しておいたので、参加された皆様それぞれ何を使おうか悩みながらも、思い思いの個性溢れる作品づくりを楽しまれていました。

2016年7月30日土曜日

モミジアオイ キツネノカミソリ ナツズイセンの開花

 梅雨明けと同時に夏の花が本格的に開花し始めました。紅白のモミジアオイ、オレンジ色のキツネノカミソリ、桃色のナツズイセンが、強烈な日差しにも負けずに咲いています。モミジアオイは1日花で夕方にはしぼんでしまうので、写真が趣味の居住者様は、朝早くから撮りに来られます。

2016年7月23日土曜日

園芸クラブ タデアイのたたき染めラベンダーサシェ作り

 先日は、昨年の園芸クラブでも8月にやりました、タデアイのたたき染めを使ったラベンダーサシェ作りを行いました。

タデアイのたたき染めは力よりも根気がいります。

力が強すぎては葉が破れてしまうので、優しく色素を押し出すイメージで何度も何度もたたきます。

しばらくたたいて、セロテープでとめた葉を剥がしてみると、しっかり濃い色が出ます。周りの方からも思わず「おお~!」と歓声があがりました。

そして乾燥させておいた庭園のラベンダーをハサミで刻んでいただき、お茶袋に詰めて、たたき染めをしたサシェ用の袋に詰めると

出来上がりです♪

トントントントントンと軽快な音を響かせるたたき染めは、単純ながらも目に見えて作品が出来ていく楽しい作業でした。どなたも積極的に参加され、熱中してタデアイの葉をたたいてそれぞれの個性ある作品作りを楽しまれていらっしゃいました。

2016年7月16日土曜日

ラベンダーの丘 ムクゲの開花

 今年の玄関前ロータリーのラベンダー満開の様子です。開花は梅雨時期と重なってしまいますが、やはり晴天時が格別綺麗な風景となります。青い空とラベンダーのブルーが美しいです。真っ白なムクゲも開花し始めました。